ぬかについて

about nuca
毎日様々なひとが行き交い、生活のなかでおこるささいなデキゴトに目をむけ、
それに一喜一憂し、 成功も失敗もできる場所。

「ぬか」は生活のケアを柱として、アートを活用した自分らしい生活をおくることのできる福祉事業所です。「ぬか」という一風変わった名前の由来は、漬け物などを 漬けて発酵させる「ぬか床」から来ています。正面から捉えるとひるんでしまうことも、ちょっと角度を変えてみれば、だれも気付けなかった価値が生まれたりする。そういった価値や個々の魅力が「ぬか漬」のように時間をかけてゆっくりと発酵し、社会へと広がって行くことを願って付けました。

キーワード|keyword

01|ばしょ|古い蔵を改修したのんびりてきる空間てす。
02|ひと|たのしむことが得意な多彩なひとがたくさんいます。
03|せいかつ|自分らしい生活をおくることのできる場があります。
04|たべもの|おいしいゴハンが自慢です。
05|アイデア|あっと驚くようなひらめきも、くだらないと思えるような思いつきもちょっとずつやってみます。
06|しごと|得意なこと、または不得意だと思っているけど周囲から見ると実はその人にしかできないことを仕事や「はたらき」として捉えます。
07|かかわり|ぬかのデキゴトをとなりの人に伝えたい。またはもう少し近くの人に、またはもう少し遠くの人と関わりたい。いろんな分野の人、会社、社会との関わりを大切にします。

事業|project

就労支援B 型事業所(準備中/設立時期未定)

スタッフ|staff

nuca